のんびり楽しむ シンプルな暮らし

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

子供の夏休みの生活リズム。のびのび特別ルールつくります。

おはようございます。

久しぶりに朝にのんびり書いています。朝はいいですね。窓を開けると外の風が少しひんやりしていて、とても心地いいです。

みんなが起きて来る前の、静かなひとり時間。夏休みは特に貴重な時間です^^

 

f:id:sorairohanairo:20170722065038j:plain

今朝の窓から見た景色。とてもきれいな空でした。

 

*****

 

ついに夏休みが始まりました。

子供が夏休みのお母さん、お仲間です。一緒に頑張って乗り越えましょう。

 

夏休み初日の昨日は、午前中は皮膚科に行き、午後からは祖父母とお出掛けして、夕方からは家の前でのんびり遊びました。

 

そこで私が感じたのは、夏休みは普段よりのんびり遊ばせてあげたいなということ。

そして、決まりを少しゆるくしようかなということ。

 

娘が今年の4月から小学生になり、平日は一気に忙しくなりました。

月曜日だけが4時間で、他は全て5時間。帰宅は15時半頃です。

それから急いでおやつを食べて、急いで宿題&チャレンジをして、次の日の時間割と着ていく服を準備して、その後ようやく遊べる時間になります。

 

でも、その時間は多くても1時間しかありません。今の時期は17時半にチャイムが鳴るので、外で遊んでいる時はチャイムが鳴ったらお家に帰り、急いでお風呂に入り、急いで夜ご飯を食べて、20時~20時半に就寝。

 

そんなリズムなので、なんだかいつも忙しくて。のんびりおやつを食べさせてあげたい…でも、遊ぶ時間が減っちゃう。のんびり遊ばせてあげたい…でも、その後がどんどん遅くなっちゃう。それで寝るのが遅くなったら、次の日の朝に起きるのが辛くなる。

 

我が家は皆のんびりしているので、時間通りにと急かす自分にも疲れました。

 

そこで、夏休みだけの特別ルールをつくりました。

 

“チャイムが鳴ってもまだ遊んでいいよ”

やっと涼しくなる夕方。17時半にチャイムはなるけれど、私も一緒に外に出ているのでもう少し長く遊んでもいいことにしました。

 

のんびり遊んで、ゆっくりお風呂に入って、楽しく夜ご飯を食べる。

それで寝るのが多少遅くなってしまっても、皆がのびのび過ごせるなら、それもありなのかなって思います。

 

昨日の夕方は外の風が気持ちよくて、私はお花に水やり。娘と息子はふたりでケラケラ笑いながら駆け回ったり、ボールで遊んだり。

チャイムが鳴ると、『夏休みだけは特別だよね^^』と嬉しそうにしていました。

 

それでも生活リズムが乱れすぎてしまうのはよくないので、メリハリをつけたいと思い、一日のタイムスケジュールを考えてみました。

 

【小1・年中】夏休みの生活リズム

7:00 起床

朝ごはん・身支度・のんびり

9:00~9:30 学習タイム

好きな遊び

12:00 お昼ごはん

13:00~13:30 学習タイム(小1のみ)

好きな遊び

15:00 おやつの時間

好きな遊び

18:30 お風呂

19:00 夜ご飯

20:30 就寝

 

年中の息子は昼寝もしたりしなかったりなので、メインは小1の娘です。

夏休みは、起きる時間と寝る時間を30分遅くしました。私も朝の時間が少し長くとれるのでお互いによしです^^

こんな感じが理想ですが、お出掛けしたりと例外が多いのでなかなか難しいかもしれません。

 

でも目安の生活リズムを決めておいた方が動きやすいのは確かです。子供たちが分かるように紙に書いて部屋に貼り、一緒に確認しながら過ごしてみます。

 

それと大切なのは、見直すこと。

これは私が頭の中で考えた生活リズムなので、実際にやってみて、子供と相談しながら、より良い時間の使い方ができるように見直していきたいと思っています。

 

『のんびり楽しい夏休み』になりますように…^^

【食器棚の整理整頓】子供がお手伝いできるように食器の置く場所を見直しました。

こんにちは^^

 

今日から子供の帰りが早いので、その前に買い物を済ませようと思い、暑い時間帯でしたが自転車でスーパーに行きました。帰り道、暑くて険しい顔になりながら自転車を漕いでいたら、向かいから、弾むような鼻歌をうたったおばあちゃんが颯爽と自転車で通り過ぎていきました。

 

こんなに暑いのに、おばあちゃん、とっても素敵な笑顔だったな。私もあんなおばあちゃんになりたいな。一瞬だったけど、すーっと暑さを忘れた出来事でした。

 

*****

 

さて今日は、前回の続き。食器棚の整理整頓のお話です。

 

*前編はこちらです

www.nonbiri-kurashi.com

 

前回、食器を全部出して、棚を拭き、食器棚用の消臭・抗菌・防カビシートを敷きました。(足りなくて最上段は敷いてません^^;)

 

そして、食器を棚に戻しました。

  • 毎日使う食器は一番取りやすい場所にする
  • 重たい食器は下段の引き出しに入れる
  • 子供に取ってほしい食器は子供が取りやすい場所にする
  • 一緒に使う食器はなるべく近くに置く(お茶碗とお椀など)

 

こんなところを意識して、全ての食器をしまってみました。

 

まずは、上段の右側(引き戸)

 

f:id:sorairohanairo:20170719093748j:plain

 

下から順に

*一段目:コップ類(マグカップ、湯のみ、タンブラーなど)

*二段目:毎日使う食器(お茶碗、お椀など)

*三段目:たまに使う食器(和テイスト)

*四段目:来客用のお茶セット

 

 

続いて、上段の左側(引き戸)

 

f:id:sorairohanairo:20170719093740j:plain

 

下から順に

*一段目:グラス・子供用コップ

*二段目:使用頻度の高い食器(右半分はプラスチック食器)

*三段目:たまに使う食器(洋テイスト)

*四段目:来客用のお茶セット(洋テイスト)

 

 

次は下段の引き出し

*一箇所目(炊飯器&ホームベーカリーの隣)

 

f:id:sorairohanairo:20170719093745j:plain

 

6歳と4歳の子供が一番取りやすい場所です。

 

普段使いの食器(重いモノ)と、子供用のコップと小皿。

ここからマイコップを自分で出して飲み物を入れたり、小皿を出してお菓子や果物を入れたりしています。

 

お手伝いで取り皿を出してもらうのにも、ちょうどいい場所でした。

 

 

*二箇所目(一箇所目の引き出しの下)

 

f:id:sorairohanairo:20170719093752j:plain

 

毎日使うボウルとザル。

一番すっきりしていて、使いやすいです。

 

 

*三箇所目(炊飯器の下)

 

f:id:sorairohanairo:20170719093756j:plain

 

丼やグラタン皿など色々。 大きめの食器や5~6枚ずつ揃えているお皿などが多いです。 低い場所ですが使い勝手はいいです。

 

 

こんな感じで一通りの食器がおさまりました。beforeがないのであれですが、子供も参加型の食器棚に変わってきたかなと思います。

 

子供たちがもう少し大きくなったら、プラスチックのお皿は卒業して、私の好きな北欧テイストのお皿を少しずつ揃えていきたいものです…^^

【食器棚の整理整頓】棚の掃除&手持ちの食器を全公開。

こんにちは^^

 

今日は風が涼しいので、エアコンは付けずに、窓を全開にして過ごしています。

 

エアコンは快適だけど、なんとなく体力を吸い取られる感じがして…。それに、お家に自分ひとりだとなんだか勿体なくて…。

 

子供たちが帰ってくると、急に部屋の中が暑くなるので、エアコンのスイッチオン。子供の宿題&私の家事がはかどりますように~^^

 

*****

 

先日、食器棚の整理をしました。

 

食器の下に敷いているシートがよれてきた事と、子供たちがご飯をよそったり、飲み物を入れたりと、自分で出来ることが増えてきたので、食器の収納場所を見直したいと思いました。

 

まずは、手持ちの食器を全てテーブルの上に出します。

 

f:id:sorairohanairo:20170718124110j:plain

 

以前たっぷり断捨離したはずのに、まだこんなにありました。

 

www.nonbiri-kurashi.com

 

タオルにアルコール除菌スプレーをシュシュッとかけて棚を拭きました。

一気にきれいになって気持ちがいい。

 

f:id:sorairohanairo:20170718124106j:plain

 

食器棚の引き出しの中も空っぽです。

 

f:id:sorairohanairo:20170718124417j:plain

 

続いて、食器棚のシートを敷きます。

シートを敷かなくてもいいのですが、食器を置く音や底面の傷つき防止のため敷いています。

 

f:id:sorairohanairo:20170718124057j:plain

消臭・抗菌・防カビ加工あり!

 

よく見ると小さなマス目模様が入っています。これがあるだけで真っ直ぐにカットできるのでとても便利です。

 

f:id:sorairohanairo:20170718124421j:plain

 

他の場所を補う関係で手前がちょっと足りていませんが大丈夫。ギリギリには食器を置かないので問題なしです。こういうところは気にならないんです^^

 

シートの四隅はマスキングテープをクルッと輪っかにして留めています。ピンクを使ってしまったのでちょっと透けてます…。気にしない、気にしない。

 

 

こんな感じで全て敷きました…と言いたいところですが、最上段だけシートが足りませんでした^^;

踏み台がないと届かない場所なので、普段は使っていません。なのでシートなしでいきます。これもまた、気にしない、気にしない。

 

 

食器を入れた様子は、また次回に続きます^^