のんびり楽しむ シンプルな暮らし

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

給食嫌いの息子が変わった!魔法の言葉。

スポンサーリンク

こんにちは(*^^*)

お昼は簡単に目玉焼きのせパンにしました♪

目玉焼きパン

ご覧の通り、ケチャップかけすぎました(^^)

 

6月に入ってすっかり幼稚園に慣れた息子。

今ではお友達の名前もちらほら出てくるようになりました(*^^*)

 

幼稚園のお迎えに行くと、◯◯くん(息子の名前)ママ~!!と息子のお友達に呼ばれたりして嬉しくなります。

 

先月は野菜が食べれないから幼稚園に行きたくないと泣きながら登園していた息子。

 

食わず嫌いで、食べたことがないものには挑戦できない。

好き嫌いが多くて、嫌いなものは一口も食べたくない。

 

家で小さい頃から色々食べられるようにしていれば違ったのかな。

 

幼稚園では嫌いでも一口だけは食べてみよう!と細かく砕いてご飯と混ぜたりなど先生が試行錯誤してくれました。

 

ある朝、給食が嫌で上履きをはかない息子に先生が「◯◯くん、今日は給食頑張るのやめよう♪」

 

それを聞いた息子は何かが吹っ切れたように「うん!」と頷いて、さっと上履きをはいて教室に走って行きました。

 

息子の中でどんな変化があったのかな…(*^^*)

それからは登園前に「今日も給食頑張らなくて大丈夫だよ。」と話すと泣かずに行けるようになりました!

 

先生から聞いて驚いたのは、頑張らなくていいって話してからの方が自ら野菜を食べるようになったということ。

 

「頑張らなくていいよ」のことばで息子の給食に対するプレッシャーがなくなって頑張るようになったのかもしれません。

 

先生には本当に感謝です!!

 

子供って繊細なんですよね。

性格もみんな違うから同じ声かけをしても受け止め方は人それぞれ。

 

幼稚園でお友達が待ってるよ♪

頑張って行こう!!って明るく言った方が前向きになる子もいます。

 

その一方で、幼稚園疲れたら途中で帰ってきてもいいよ、頑張らなくて大丈夫だよって言った方が前向きになる子もいます。

 

その時の子供の気持ちに寄り添って温かい言葉をかけてあげたいですね(*^^*)