読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*好きなことだけ、好きなだけ*

芋掘りのさつまいも消費!トースターに入れるだけの簡単“焼き芋”

子供が芋掘りで収穫した大量のさつまいも!!
美味しいけど…なかなか減らない^^;

ということで、さつまいもが寒さで腐ってしまう前に、簡単な“焼き芋”で美味しく消費しよう!という話です。

参考になれば幸いです^^

トースターに入れるだけ!簡単すぎる“やきいも”レシピ

  1. さつまいもを洗う

  2. トースターに入れる

  3. 焼く

トースターで焼き芋

以上です。
ざっくり過ぎるので、もう少し詳しく伝えますね^^

さつまいもの選び方

火の通りが早いので細めがおすすめです。
2本以上同時につくる場合は、出来上がりに時差がでないよう、同じくらいのサイズを選んでください。

トースターに入れる時の注意

アルミを敷いたり巻いたりしないで、そのままです。
もちろん巻きたかったら巻いて構いません^^

アルミで巻くと水分が保てるので、ねっとりした美味しさになります。
そのまま焼くと、まわりはしっとり、中は石焼き芋のようなホクホクした美味しさになります♪

試してみてくださいね^^

焼くときのポイント

低温でじっくりと!
トースターの一番低い温度で長ーく焼くと甘味が増して美味しくなります。

我が家のトースターは、600Wで30分がちょうどいいです!

少し大きめのさつまいもの時は、プラス5分ずつで様子を見たりして、まわりを触って柔らかくなってきたら食べ頃です^^

火傷には注意してくださいね!!

30分って長いなぁと思うかもしれませんが、夜ご飯の支度をしながら、ほったらかしで焼いているとあっという間に出来上がっています。

温度や時間を試しながら、あなた好みの“焼き芋”が見つかりますように…♪