読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*好きなことだけ、好きなだけ*

子供が二人同時にインフルエンザに感染しました!

5歳と3歳の子供が二人ともインフルエンザA型にかかりました。しかも二人同時に…。


風邪や胃腸炎と症状が似ていたので正直驚きました。高熱が続いたらインフルエンザで、嘔吐が続いたら胃腸炎と思いがちですが、必ずしもそうとは限りません。

 

インフルエンザと風邪の違い

かぜの多くは、発症後の経過がゆるやかで、発熱も軽度であり、くしゃみやのどの痛み、鼻水・鼻づまりなどの症状が主にみられます。

これに対し、インフルエンザは高熱を伴って急激に発症し、全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。関節痛、筋肉痛、頭痛も現れます。

引用元:インフルエンザの症状~症状、かぜとの違い~|インフル・ニュース

 
喉の痛みや鼻水から始まって徐々に熱が上がってくるのが普通の風邪の流れです。

それとは異なりインフルエンザは突然の高熱から始まって、後から他の症状がついてくる事が多いようです。

でも、これも一般的な症状なので、誰もがそうとは限りません!

【インフルエンザ発症当日】

 

3歳の息子:
夜中に突然の嘔吐。日中はとても元気に過ごしてましたが、今思えば少しお腹が張っていたかもしれません。

その時はまた食べ過ぎて~くらいに思ってましたが、消化不良だったようです。その後も2度嘔吐が続きました。

5歳の娘:
息子の嘔吐で目が覚めた娘の顔が赤く火照っていたので、熱を測ってみたところ37.8℃ありました。特に他の症状はなかったです。

 

【インフルエンザ発症1日目】

 

息子:
熱は37.5℃程度で食欲はなく吐き気も続いていたので胃腸炎だと思い込んでいました。

脱水に気をつけて水分補給をしながら、寝たり起きたりを繰り返していました。

娘:
熱は38℃前後を行ったり来たり。平熱まで下がることもあったのでインフルエンザだとは思わず家で安静に過ごしていました。

頭痛と腹痛も少しありましたが、特に目の痛みが酷く、外からの日差しも眩しくて目が開けれない程でした。部屋の電気を消してカーテンも閉めて、薄暗い中で一日過ごしました。

 

【インフルエンザ発症2日目】

 

息子:
吐き気も治まり食欲も回復してきました。熱は高くても38℃程でした。
痰の絡まる咳が酷くなってきました。

娘:
夜中に熱が39.5℃まで上がりガクガク震えていました。熱さましを飲ませて少し下がっても、またすぐに上がりました。

お友達ママから幼稚園でインフルエンザが流行りだしたという事を聞いた瞬間、もしかして!!と思い、慌てて病院に駆け込みました。

気付くのが遅すぎですよね…。


まず娘が調べて、インフルエンザA型の陽性反応が出ました。息子も熱はなかったですが、調べたところ同じく陽性反応。

発症してから48時間以内ならタミフルなどの抗インフルエンザ薬の効果が期待できるので処方してもらいました。

薬が効いたのか、熱も少しずつ下がってきて頭痛や目の痛みもなくなり、食欲も少しずつ回復してきました。

 

【インフルエンザ発症3日目】

息子と娘:
夜中は喉が渇き何度も起きましたが、熱も下がりテレビを見たり、折り紙をしたり、元気に起き上がって過ごせる程に回復しました。

食欲も戻り「お腹すいた~」と聞けることが嬉しく思います。

ただ気になるのは、咳。もともと気管支が弱い方なので、咳の悪化が心配です。


気管支炎や肺炎にならないように気をつけながら、のんびりと過ごしたいと思います。

インフルエンザ発症後の登園の目安!

幼児は「発症から5日を経過すること」かつ「解熱後3日を経過すること」


我が家の場合は昨日熱が下がったので、今日から3日間はお家にひきこもって、週明けの月曜から登園予定です。

元気なのにお家で過ごすのは、これまた辛いところです^^;
来週のクリスマス会には元気に参加できますように…!

まとめ

インフルエンザの検査は早すぎると反応が出なかったり、遅すぎると薬が効かなくなるのでタイミングが難しいですが、少しでも熱が出たときはインフルエンザを疑った方が懸命です。

まれに、肺炎やインフルエンザ脳炎などを合併して重症化することもあるので十分注意しなければなりません。

勝手に胃腸炎や風邪かもと思い込むのは危険だということが身にしみて分かりました。

 

娘が卵アレルギーをもっている事もあり、子供たちは予防接種を受けていませんでした。

来年は検討したいと思います。


疲れが溜まるこの季節、みなさんもお体ご自愛くださいね。
クリスマスや年末年始、みんな元気に楽しく過ごせますように^^