のんびり楽しむ シンプルな暮らし

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

手放さなかった子供服。

スポンサーリンク

今日も子供服のお話です。

昨日の記事では、サイズアウトして着られなくなった服と、これからも着ないと思う服を大量に手放しました。

www.nonbiri-kurashi.com

実はサイズアウトした服の中に、手放さなかった服、正確には手放せなかった服がありました。

思い出の子供服

f:id:sorairohanairo:20170422055315j:plain

ベビーサイズのとっても小さな服や靴下、入園式で着たワンピースや靴など。

直感で「捨てたくない!」と感じた服だけ、ひとつのケースにまとめて取っておくことにしました。

思い出ボックスはひとつだけ。


「この服も取っておきたい!あの服も取っておきたい!」となるとキリがないので、ひとつのケースに入りきるだけ。

中身は増やしたり減らしたりしながら、楽しみたいと思います^^

 

お下がり服の保管と同様に、セリアの衣類収納ケースを使っています。

パッと見て分かるように、娘と息子で色違いにしています。

 

↓息子用はこちら(過去記事の写真です)

f:id:sorairohanairo:20170422055311j:plain

 

服を見て実感する、子供の成長。

f:id:sorairohanairo:20170423060234j:plain

左は娘が赤ちゃんだった頃に着ていた、70のベビー服。

右は今着ている、120の子供服。

 

形が同じなのは私の趣味かな…^^

比べてみると、大人と子供の服みたい。

いつの間にかこんなに成長していたんですね。

f:id:sorairohanairo:20170423060229j:plain

足の大きさも、こんなに大きくなりました。

赤ちゃんサイズの靴下が嘘みたいに小さく感じます。

 

「子供を比べる時はまわりではなくて、過去のその子自身と。」

以前どこかで見た言葉ですが、正にその通りですね。

まわりの子と比べてしまうと小柄な娘ですが、身体も心もちゃんと成長していました^^

 

にほんブログ村テーマ 断捨離できないもの、残したいものへ断捨離できないもの、残したいもの

にほんブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫へ断捨離&片づけの工夫