のんびり楽しむ シンプルな暮らし

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

【おやつの見直し】お菓子の保管場所を子供の手が届かない所に移動しました!

スポンサーリンク

おはようございます!

昨夜も子供と一緒に20時半に寝てしまい、今朝は2時半から起きています^^;

しっかり6時間寝ているのでスッキリはしていますが、夕方頃には眠くなってしまいそう…。お昼寝しようかな~♪

今日は、前々から気になっていた子供のおやつについてのお話です。

幼児&小学生のおやつ事情

我が家には6歳と4歳の子供がいます。

もっと小さかった頃は、毎日手作りのおやつを用意してあげたいな~と、キラキラした憧れを抱いていました。

…が、実際は市販のお菓子に頼りきりでございます。

おやつの時間になると子供たちが勝手に引き出しを開けて、好きなお菓子を選ぶことが習慣になってしまいました。

「マイお菓子ボックスに入っている、飴やクッキー、おせんべい、ラムネ、チョコ、グミなど小分けされたお菓子の中から2つ選んでよし。」

なんともざっくりなルールです。

普段食べるお菓子の量は少ないのですが、例外の日も多くて、休日やお友達と遊ぶ日、祖父母が来る日などは、どうしても多くなってしまいます…。

“おやつ”ではなく“お菓子”を毎日食べていることが前々から気になっていたので、この機会に見直しました。

 

ちなみに、

【マイお菓子ボックス】はお菓子交換などでもらったお菓子をそれぞれ自分のモノとしてとっておく、お菓子貯金のようなモノです^^

「これ○○(子供の名前)のだよ!」

「違うよ!○○がもらったのだよ!」

「も~!喧嘩するなら名前書いておいて!」

という醜い言い争いを減らすために、お菓子をもらったら“マイお菓子ボックス”に入れるようにしています。

f:id:sorairohanairo:20161128131051j:plain

これは、以前アドベントカレンダーを作った時にセリアで買った入れ物です。(過去画像)

マイお菓子ボックスにちょうど良かったのですが、小物入れに使われてしまいました…^^;

今までのお菓子の保管場所

f:id:sorairohanairo:20170513024007j:plain

キッチンのシンク下の引き出しに入れていました。

気軽に見れる場所にあるとつい食べたくなってしまうので(私も…^^;)、子供の目&手の届かない場所に移動します!

 

お菓子を全て出して、カゴにまとめました。

f:id:sorairohanairo:20170513024016j:plain

黒い水玉の紙袋が娘のお菓子ボックス、その後ろの無地が息子のお菓子ボックス。

普通の取っ手付きの紙袋を半分に折っているだけです^^

中には細かいお菓子がジャラジャラ入っています♪

 

お菓子を買い足す時は、このカゴに収まるだけ!

買い過ぎ防止のための目安です。だいたいの…^^

 

新たなお菓子の保管場所

移動先は……冷蔵庫の上です!

f:id:sorairohanairo:20170513024023j:plain

子供には届かないけど、私は踏み台がなくても届きます♪

埃よけ&高さのあるお菓子が見えないように布をかぶせました。

 

冷蔵庫の上は熱くならないのですね。意外な穴場スポットでした^^

ただ、掃除をサボっていたので埃だらけ…。

濡れ雑巾でしっかり拭いて、きれいになりました~♪

f:id:sorairohanairo:20170513024030j:plain

お菓子移動後のおやつ事情

子供からしたら、甘いお菓子が毎日食べたいに決まっています。今回の“おやつの見直し”で一番大切なことは子供自身に分かってもらうこと。

お砂糖の摂りすぎは身体によくないこと、大きくなった時に病気になりやすいこと、甘いお菓子では元気が出ないことを話して、一緒にルールを作りました。

  1. 平日はママが準備したものor決めたものにする
  2. それでも足りない時は、おにぎり、シリアル、バナナ追加OK
  3. 冷蔵庫上のお菓子は休日や来客など特別な日に食べる

“1”は手作りのおやつが理想ですが正直面倒なので^^;ヨーグルトや果物、ゼリー、干し芋、チーズ、食パンなどを常備しています。

おにぎりやシリアルだけの時もあります。

時間とやる気がある時だけサンドイッチやパンケーキなどを作ったり、色々です^^

子供の飲み物事情

家では水、麦茶、牛乳(ココア&ミロ)がメインです。あと、お歳暮でいただいたカルピスがあります。

家用にジュースを買うことは滅多にありません。なければ飲めないので買わないのが一番いいです。

でも、外に出掛けた時は好きなモノを選んでOKにしています♪

 

お菓子やジュースが特別な日の楽しみになるように、メリハリを大切にしていきたいですね*^^*