のんびり楽しむ シンプルな暮らし

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

図書館で借りた私の本、息子が気に入った月の絵本。

スポンサーリンク

こんにちは^^

 

 

昨年から、図書館通いを続けています。

 

月に2回のペースなので、のんびりとですが、昔の私からは想像できないほど、本が好きになりました。

 

それでも、小説はめったに読みません。

内容が頭の中に深く残りすぎてしまうので、苦手なのです。

 

 

それはさておき、今回はこんな本を借りました^^

 

f:id:sorairohanairo:20170906125503j:plain

 

左上から時計回りに、

  • さささ、楽しい手作り日記(こどもと暮らす ナチュラルな日々)
  • 朝の時間割
  • スマホの5分で人生は変わる
  • 「ゆっくり力」でいい人生をおくる
  • ふみこよみ(春夏秋冬 暮らしのおと)

 

まず読み始めたのは『スマホの5分で人生は変わる』

 

 

前々から、スマートフォンの使い方を見直したかったので、真っ先に読んでいます。

スマホの5分は、たかが5分、されど5分。

 

全て読み終わってから、もっと詳しく書きたいと思います。

 

 

 

いつも、本を読むときは、気になるところに付箋をピタッと貼りながら読み進めていきます。

後で読み返すときに、とても便利なのでオススメです^^

 

 

*****

 

 

図書館に家族で行く時は、子供たちが自分で好きな絵本を選んでいます。

 

今回は私ひとりだったので、適当に選んできました^^

 

f:id:sorairohanairo:20170906124310j:plain

 

左から、

  • ぼく、おつきさまが ほしいんだ
  • あきにであった おともだち
  • どんぐりむらの どんぐりえん

 

最近は、季節にちなんだ絵本を借りることが多いです。

 

いつも行く図書館には、『季節のおすすめ絵本』のコーナーがあるので、さくっと選ぶことができて助かっています^^

 

 

この中でも、4歳の息子が「ずーっと借りていたい!」って言うほど気に入ったのは、お月さまの絵本。

『ぼく、おつきさまが ほしいんだ』

 

 

 

和訳された外国の絵本です。

 

f:id:sorairohanairo:20170906124306j:plain

 

土の中からでてきたモグラくん。

大きくてキラキラ光るお月さまが欲しくてたまりません。

ジャンプしたり、棒でつつこうとしたり、どんぐりを投げたり、誰に何を言われようと、どうにかしてお月さまを取ろうと奮闘するお話です。

 

そして最後は、お月さまはこんなに近くに見えるけど、本当はものすごく遠くにあるんだと気づくのです。

 

 

近くて 遠いもの。

手に入らないからこそ 輝いて見えるもの。

 

お月さまだけじゃなくて、色々ありますね。

 

 

読んでいて、やさしい気持ちになれる絵本でした。