のんびり楽しむ シンプルな暮らし

のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

ハンドメイドのスカート、途中経過。

スポンサーリンク

おはようございます^^

 

 

子供たちが学校と幼稚園に行っている間、急いで家事を済ませて、洋服づくりに没頭しました。

 


f:id:sorairohanairo:20170913043438j:image

 

作りたいのは、親子お揃いのスカート。

 

でも、作り方を見てみると、結構ざっくり^^;

 

 

とりあえず、布の裁断から始めます!


f:id:sorairohanairo:20170913044018j:image

 

小学生の頃の裁縫箱、いまだに現役です^^

 

専門学生の頃の長い定規も大助かり。

 


f:id:sorairohanairo:20170913044441j:image

 

チェックの生地は、線をひく手間いらずで、切るとき楽々♪

 

やりながら気づくことが沢山あります。

 

 
f:id:sorairohanairo:20170913044651j:image

 

子供のスカートは、無地とチェック、それぞれ4枚ずつ、計8枚。

 

大人のスカートは、8枚ずつ、計16枚。

 

ひとつひとつの幅はぴったりではありません。だいたい8等分とか^^

 

きっちりし過ぎない手作りの良さ、作る時の楽さ。いいですね♪

 


f:id:sorairohanairo:20170913045453j:image

 

いよいよミシンの登場!!

 

中表で縫い合わせていきます。

 

苦手分野のミシン…。

数年前に主人が貰ってきたお下がりのミシン。宝の持ち腐れでした。

 

 

まち針の止めかたも最初は写真のようにしてたけど、これでは意味がないと学習。

 

ボビンの糸巻きや、糸の通し方に30分も奮闘しました^^;

YouTubeさん、お力添えありがとう。

 

 

昨日はここまで。

 

あっという間に、幼稚園のお迎えの時間になりました。

 

やっぱり、好きなことをしていると、時間が過ぎるのが本当に早い。

 

 

 

そして、模索しながら進めることは楽しい。

 

母は洋裁学校の先生だったので、裁縫が大得意。母が来た時にやれば、間違いなく良いモノが作れて、無駄な時間もかからない。

 

 

でも、それじゃあつまらないって思ったんです。

 

自分で迷って、悩んで、失敗したり、ひらめいたりしながら、一歩一歩進めて行った方が楽しいし、自分の力になる。

 

 

これって子供も一緒ですよね。

 

遊びにしても、勉強にしても、親は段取りを知っているから、「こうした方がいい」とかつい言ってしまうけど、本当は子供が自分で気づく楽しさを奪ってしまってるのかも。

 

 

なんてことを感じたりしながら、私もゆっくり学んでいきたいと思います^^