のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

伊藤まさこさんの『台所道具』モノとの出会いが楽しみになる本。

スポンサーリンク

おはようございます^^

 

 

 

明日には

返却しなきゃいけない

図書館の本。

 

 

 

今回は、こんな本たちを

借りていました。

 


f:id:sorairohanairo:20171014054048j:image

 

 

暮らしの本、二冊。

 

心の本、二冊。

 

お金の本、一冊。

 

 

 

どれもこれも

参考になったけど、

 

 

手元に残しておきたいと思うのは、

やっぱり暮らしの本。

 


f:id:sorairohanairo:20171014054301j:image

 

 

伊藤まさこさんの

『台所道具』

 

 

この本、

欲しくなっちゃったな^^

 

 

 

なんとなく最近は

モノを少なくすることばかり

考えていました。

 

 

ひとつの事にしか

使えないモノより

多用できるモノがいい。

 

 

そうすれば、

手持ちの量が減るから。

 

 

 

そんな風に思ってきたけど、

 

この本を読んだら

『専用』の魅力さに

惹かれてしまいました。

 


f:id:sorairohanairo:20171014055032j:image

 

 

 『ホットサンドメーカー』

 

 

なくてもいい。

 

オーブントースターで

パンを焼けばいい。

 

 

 

でもね、

もしあったら

こんなに美味しそう…^^

 


f:id:sorairohanairo:20171014055458j:image

 

 

他にもね、

さくらんぼの種抜きや

マッシュルームブラシ。

 

 

なくてもいいんだけど、

もしあったら

使うときにワクワクしそうな

道具たちがいっぱい^^

 

 

 

暮らしの楽しみ、彩りって

そういうことなのかなぁ。

 


f:id:sorairohanairo:20171014060130j:image

 

 

素敵な道具が

沢山詰まっている

食器棚と引き出し。

 

素敵だな~

 

 

 

嬉しい刺激を

与えてもらえました^^

 

 

 

伊藤まさこさんの言葉。

 

「あんまり使い勝手がよくなくても、

 自分が気に入っている道具なら

 それはそれでいいんじゃないか。」

 

 

 

それはそれでいい。

 

 

気持ちがふわっと軽くなります。

 

 

人のレビューやランキングに

惑わされなくていい。

大切なのは自分の気持ち。

 

 

 

これからの

モノとの出会いが

楽しみになりました。