のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

『人生がときめく片づけの魔法 2』実践して良かったこと。

スポンサーリンク

こんにちは^^

 

 

 

図書館で借りた

こんまりさんの本。

 


f:id:sorairohanairo:20171030133554j:image

 

 

『人生がときめく片づけの魔法 2』

 

 

一冊目の本を

読んだのはいつ頃だったかな…。

 

 

その頃は

“片づけ”にピンとこなくて

どこか他人事で読んでいました。

 

 

 

そしてまた、

なんとなく読みたくなって

手に取りました。

 

 

 

なんとなくって

適当そうだけど

大切な直感。

 

 

 

なんとなくって響きも

なんとなく好き。

 

 

 

ややこしいですね^^

 

 

 

 

そうそう、

こんまりさんの本の話に

戻りますね^^

 

 

 

“片づけ”にアンテナを張っている

今だからこそ、

ためになることが沢山ある。

 

 

 

これはいいな♪

やってみたいな♪

と思ったことを

少しずつ実践しています^^

 

 

 

 

こんまりさんが勧める

片づけの順番は

 

1、洋服

 

2、本

 

3、書類

 

4、小物

 

5、思い出の品

 

 

 

 

これ、とってもいい。

 

 

今までより

スムーズに片づけが進んでます^^

 

 

 

 

ときめき判断が

分かりやすいモノから始めて、

 

慣れてきた頃に

難しくて時間のかかる

小物や思い出の品に取り組める。

 

 

 

思い出の品に

先に手をつけてしまい

失敗した過去があるので…^^;

 

 

今はこの順番通りに

進めています。

 

 

 

 

 

他にも

実践してみて良かったことは、

 

 

『同じカテゴリーのモノを

 全て一ヶ所に集めて

 山積みにしてから始める。』

 

 

 

例えばね、

クローゼットに掛かってる

いらない洋服だけを

抜き取るのはダメ。

 

 

とにかく全て一度出す。

山積みにする。

 

 

そして、

一枚一枚手にとって

自分の気持ちを確認する。

 

 

目で見るだけとは

ちょっと違うことに驚きます^^

 

 

 

 

 

私は今まで、

部屋の場所ごとに

片付けをしていました。

 

 

今日はこの引き出し!

みたいな感じでね。

 

 

 

でも、そうすると

そこだけきれいに収納して

完結しても、 

 

また別の場所を片付けている時に

戻し忘れのモノが出てきたりして…。

 

 

ぐるぐる回り続けて

無駄がたくさん。

 

 

 

 

なので、

こんまりさんの本の通り

 

 

場所ではなく

カテゴリーで分ける!

 

本だったら

全ての部屋の本を

一ヶ所にかき集める。

 

 

 

部屋単位ではなく

家全体を見つめて

全部屋、同時進行で進めていく。

 

 

 

これも、やってみたら

とっても良かった^^

 

 

 

 

 

そして、最後にもうひとつ。

 

 

 

『収納をピシッと完璧にするのは

 一番最後でいい。』

 

 

 

全てのモノの

「いる・いらない」が終わるまでは

仮置きにしておく。   

 

 

 

そして最後に、

お弁当箱におかずを詰めるように

きれいに収納する。

 

 

 

 

収納は別モノって考えると

さくさく捗る。

 

  

全ての素材が揃ってからの

お楽しみにとっておきます^^

 

 

 

 

さぁ、今日は

3番目『書類』の整理!

 

 

 

家中の紙モノを

全部かき集めてきます^^

 

 

 

 

 一冊目から、また読みたいな♪

 

 

 

 

 

「片づけ手帳2018」も気になります^^