のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

スポンサーリンク

本を高く売るならメルカリがおすすめ!簡単バーコード出品で中古本2冊が即日売れました。

「本を売りたい!」って思った時に、どこで売ろうか迷いますよね。

選択肢としては、

  • 《実店舗に持っていく》

本の買取をしているお店(ブックオフなど)に直接持っていきます。

自分で運ぶ手間はありますが、その場で完結するのでさくっと終わります。

  • 《宅配買取を利用する》

宅配業者が自宅まで取りに来てくれるので、本をダンボールに詰めておくだけでOK!

買取価格は安めですが、量が多い時などはオススメです。

  • 《買取アプリを利用する》

メルカリなどの買取アプリを使って、自ら販売します。

上の2つと比べると、手間はありますが、買取価格を自分で設定できるので高値で売れます。

 

前回は宅配買取を利用したのですが、買取額がとっても安かったので、今回はメルカリを利用することにしました。

メルカリで本を売る!バーコード出品の手順。

①バーコードを読み取る

メルカリのバーコード出品にチャレンジ!

メルカリアプリのバーコード出品を選択。

白色のバーコードが表示されるので、そこに本のバーコードを合わせます!

ちゃんと読み取れると、画面下の方に“本のタイトル・説明・参考価格”が表示されます。

②本の写真を撮る

メルカリのバーコード出品にチャレンジ!

アプリ専用のカメラモードに切り替わるので、売りたい本の写真を撮ります。

表面と裏面の2枚を撮りました。(カットや枚数に決まりはありません)

③商品の情報をチェックする

メルカリのバーコード出品にチャレンジ!

商品名と商品の説明が、自動的に表示されます!

メルカリのバーコード出品にチャレンジ!

商品の状態を選択します。

『新品、未使用』から『全体的に状態が悪い』まで6段階に分かれているので、選ぶだけでOKです。

メルカリのバーコード出品にチャレンジ!

配送料の負担先を、出品者もしくは購入者から選びます。(送料込みの方が買いたくなりますね^^)

その他の項目も、選択肢の中から選びます。

④販売価格を設定する

メルカリのバーコード出品にチャレンジ!

販売価格は“おすすめの価格”が自動表示されるので、そこから上げ下げ可能です。(私はそのままの価格で販売しました!)

そこから販売手数料が10%引かれた額が“販売利益”となります。

赤色の出品ボタンを押して完了!!無事販売できました^^

もう一冊も同様に出品しました。

即日に購入していただけました!

2冊とも、出品してから24時間以内に売れました!

1冊は上で記載したレシピ本(定価1,404円)が、販売価格の450円で売れました。

もう一冊は、2年ほど前に購入したエッセイ本(定価1,944円)が、750円で売れました。

こんなに早く、しかも高値で売れるとは思っていなかったので驚きました!

バーコード出品はとても便利で簡単だったので、次回からもメルカリを利用したいと思います^^