のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

スポンサーリンク

小学校入学前に身につけておきたい5つの習慣。

我が家の息子は来年小学生になります。そして、娘は現在小学2年生です。

娘が小学生に上がった時に、生活リズムがガラッと変わりました。

子ども自身も、“遊ぶこと”が中心だった未就学児と比べ、入学後は“学ぶこと”が中心になり、その変化にストレスを抱いていたように感じます。

今日は実体験をもとに、入学前に身につけておいて良かったことや、反対にもっと早くから身につけておきたかったことを書いていきます。

机に向かう習慣

冒頭でも少し触れましたが、今まで自由に遊んでいた時間が、勉強をする時間に変わってしまうことは、子供にとって嬉しいことではありません。

その変化を突如現れる大きな壁ではなく、ゆるやかな上り坂にしてあげることで、子供の負担を軽減できます。

具体的には、小学生になってから「はい!今日から勉強開始!!」と始めるのではなくて、入学前から少しずつ少しずつ、机に向かう習慣をつけること。

「今日は机で折り紙をおってみよう♪」

「おやつを同じ数に分けてみようか?」

「自分の名前を練習しよう^^」などなど。

椅子に座り、机の上で、決められたことをする。そんな時間を少しずつ増やしていく。

鉛筆でカリカリ書くことだけが勉強ではありません。“できた!たのしい!”という前向きな気持ちで取り組めるように工夫してみましょう。

本来、知らないことを知るって楽しいことです。“勉強=大変”ではなく、“勉強=楽しい”と伝えていきたいですね^^

決まった時刻に起きる習慣

小学生になって、一番バタバタする時間帯はやっぱり“朝”です!

前日に時間割や着替えなどを準備していても、それでもバッタバタ^^;

早寝早起きはもちろんのこと、毎朝決まった時刻に起きる習慣もつけておくと、毎日同じペースで身支度が出来るようになります。

娘は目覚まし時計を枕元に置いています。

“決まった時刻に目覚ましが鳴る→自分でとめる→起きてくる”という流れが出来つつあります。(まだまだ起きれない日も多いです!)

夕焼けチャイムで帰る習慣

これは我が家の場合ですが、しっかり習慣にしておけば良かったと後悔した一つです^^;

母:「チャイムが鳴ったから帰るよ~」

子供:「はーい!」

こんな風にすんなり帰れるお子さんはもう習慣になっているので大丈夫!この項目はスルーして下さい^^

▼娘の場合はこうでした。

母:「帰るよ~!」

娘:「ヤダー!!」「○○をはじめたばかりなのにー!」「もうすこしだけ!おねがい!」

毎度のことでため息が出るほど、帰らせるのが本当に大変でした…。

小学生になると、外遊びに親が付き添わなくなってきます。なので、今のうちから“チャイムが鳴ったら家にすぐに帰る!”ということをしっかり習慣にしておきましょう。(我が家のようにならないように…^^;)

自分の足で歩く習慣

保育園や幼稚園の時は、自転車や車での送迎が多いと思いますが、小学生は雨の日も風の強い日も徒歩です!

当たり前ですが、どんなに暑い日も寒い日も徒歩です!

学校までの距離によっても違いますが、重たいランドセルを背負って、月曜日は上履きや体操服の入った手提げを持って、雨が降っていれば傘もさします。

娘の学校では、暑い時期には水筒も持参します。

この大量の荷物を持っての登下校は、新一年生にとってなかなかの試練です。

入学前から少しずつ慣らしておけることは、自分の荷物は自分で持って、自分の足で歩くこと。

しっかり体力をつけておきましょう^^

ポジティブな言葉を話す習慣

最後は内面的なことです。

小学校には沢山のお友達や先生がいます。

学校で学び、成績表をもらうようになります。

嫌でも比較すること、比較されることが増えてきます。

今まで気にしていなかったことでも、自分はこれが苦手だったんだ。ダメなんだ。とマイナスに考えてしまうことも出てきます。

そんな時でもすぐに立ち直れるように、今からポジティブな思考身につけておきましょう^^

これは子供の習慣というより、親の習慣かもしれませんね。

日頃から話すときに、前向きな言葉を話すようにする。

「だからあの時、ああしておけば…」ではなく、「今できることをすれば大丈夫!」

大丈夫。大丈夫。

大抵のことは、大丈夫と思えば大丈夫。

親の口癖はすぐに伝染します^^

偉そうに言ってすみませんが、実は私も修行の身です!

ついつい、ネガティブ発言をしてしまうので、意識してポジティブな言葉を発するようにしています。

 

これから入学を控えているお子さま、そしてお母さんの、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

何でも急には変えられません。一緒にゆっくり頑張りましょう^^