のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

スポンサーリンク

ゆとりは日々の積み重ね。

今日は朝からバッタバタ。

 

朝起きて、洗濯をして、朝ごはんとお弁当の支度をして、娘の登校に付き添って、息子を幼稚園に送り、そのまま役員の仕事をして、午後から職場に行き、帰宅後は息子の習い事に付き添い、娘の宿題を見て、夜ご飯を作りながら、眠くてウトウトしてる息子に気付き、慌ててお風呂の準備。

 

時間に追われ過ぎて、全く余裕なし。

目の奥が痛い。頭痛がしてくる。

 

そんな中、娘が宿題のプリントを学校に忘れてくる。そして、グズグズする。

 

自分の中のイライラコップの水が一気に溢れる。

それだけが原因じゃないのに、怒りの矛先が娘に向いてしまう。

愛情のない責めるような正論がポロポロ出てきて止まらなくなる。

お互い思いやりの欠片も見つからない。

 

ゆとりがなくなる。

笑顔が減る。

小言が増える。

兄弟喧嘩が増える。

八つ当たりが増える。

イライラする。

悪循環極まりなし。

 

でも、よくよく思い出してみると、今日の忙しさは、自分がいつもより遅く起きたところから始まってた。

そしてそれは、昨夜の夜更しが原因。

 

“早寝早起き”はやっぱり大切だなと痛感しました。

ゆとりある一日を過ごすには、その前日も大切。もっと言えば、それまでの日々の積み重ね。

その時だけじゃなくて、それまでの過程が今の結果に繋がっているような気がします。

 

明日は笑顔でいられるように、笑顔が伝染するように、今日は早めに寝よう。

みんな頑張ったよね。

お疲れのママでごめんね。

おやすみなさい。