のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

スポンサーリンク

トイレに日めくりカレンダーを置く、4つのメリット。

我が家のトイレは、小さなスペースです。

ちょっとした埋め込み収納があるだけで、他の物はあまり置けません。

でも、壁付けなら大丈夫^^

“日めくりカレンダー”をトイレに置き始めて、良かったことが4つありました。

【メリット1】 毎朝起きてすぐ、トイレに行く習慣ができた

これは子供のことです^^

毎朝の「トイレに行った?」「まずトイレに行こうね!」という声かけがいらなくなりました。

日めくりカレンダーの“今日のワンちゃん”が早く見たくて、起きてすぐトイレに向かうようになりました。

トイレのカレンダー

【メリット2】日付を覚えるようになった

トイレに行くたびに自然と目にするので、「今日何日だっけ?」というのがなくなってきました。

小学一年生の娘は、プリントなどに日付を書くことが増えたのでちょうど良かったです。

5歳の息子も、「きょうは10だね!」なんて会話がでてきます^^

【メリット3】気持ちの切り替えができる

トイレは一人になれる、隠れ家のようなところ。

子供たちがもっと小さかった頃、24時間ベッタリで、少しでも一人になりたくて、トイレは私の逃避場所でもありました。

そんなトイレに、ホッとできる写真や言葉があると、自然と落ち着くことができます。

▼カレンダーの上には、娘が2~3年前に描いた絵を飾っています。

トイレのカレンダー『犬めくり2018』

【メリット4】癒される

メリット3と似ていますが、一番大切なのはこれかなと思います。

今年の日めくりカレンダーは、
『犬めくり2018』

毎日、可愛いワンちゃんが登場します^^

飼い主が撮影した、愛情たっぷりの写真が素敵なんです。

ワンちゃんの名前も載っていて、「この名前かわいいね♡」と我が家で犬を飼う時の参考にしています^^

日めくりカレンダーは、めくった紙が勿体なく思っていました。

でも、このカレンダーは、裏面がメモ帳になっているので再利用できます。

そんなところも気に入っています。

 

▼暮らしの参考になります^^
にほんブログ村テーマ

・自分らしく・・ナチュラルがある暮らし
・丁寧な暮らし
・心地よい癒しの暮らし


▼おすすめの関連記事です^^
簡単!手作りアドベントカレンダーの作り方(2017)
シンプルな北欧色の家族カレンダー2017