のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

スポンサーリンク

何事も「ほどほど」がいいと思ったこと。

自分に求めている事って、自然と他人にも求めてしまいます。

“完璧”ばかりを目指していると、他人の“完璧でないところ”が欠点に見えてしまったり。

反対に、完璧でない自分を優しく受け入れてあげる。

そうすると、他人の事も、表面上ではなく心の底から受け入れることができる。

そんな風に思っています。

“ほどほど”が好き。

ちょっと頑張る。でも、頑張り過ぎない。

「少し無理してるかな…」と思ったら、その都度立ち止まって考えてみます。

  • それは、本当に必要なこと?
  • 大切なこと見落としてない?
  • もう少し、ゆっくりペースでも出来る?

こうやって少しずつ、

『自分にちょうどいい“ほどほど度合い”を見つけます。

 

例えば、大掃除の窓拭き。

時間をかけて、家中の窓からサッシ、隅から隅まで完璧にキレイにしたとします。

「やっぱり窓拭きは疲れる!大変だからしばらくやりたくない!」と思うかもしれません。

でも、完璧にキレイなので、少しの汚れでさえ目に付くようになります。

そこで、こまめに掃除をすればいいのですが、

【窓拭き=大変】という考えあるので、なかなかやる気がおきません。

 

一方、ほどほどでオッケーの窓掃除はこんな感じ^^

今日はここの窓だけにしよう!

今日は乾拭きだけにしよう!

 

手軽にできることは、コツコツ続けやすくなります。

 

お家の掃除も、ほどほどがいい。

断捨離するのも、ほどほどがいい。

見た目にこだわるのも、ほどほどがいい。

 

子供に期待するのも、ほどほどがいい。

主人に期待するのも、ほどほどがいい。

自分に期待するのも、ほどほどがいい。

 

“ほどほど”は、

穏やかな気持ちで長く向き合えるコツなのかもしれません^^

 

特に、周りを巻き込んでしまいそうな事は、“ほどほど”がいいと思います。

 

最近、ブログやインスタグラムを見ていると、素敵なお家が沢山ありますね。

つい羨ましくなってしまう事、私もあります。

 

でも、一番大切にしたいのは、

『現実の暮らし』

表面上では分からないことって沢山あります。

 

人は人。自分は自分。

無理をする必要なんてありません。

 

何事もほどほどに、のんびり楽しく過ごしましょう^^

 

▼暮らしの参考になります^^
にほんブログ村テーマ

楽しく&幸せに暮らそ!
・シンプルで豊かな暮らし
・心地よい癒しの暮らし


▼おすすめの関連記事です^^
・理想の暮らし。
いつも仲良しこよしじゃなくて大丈夫。
・子供が『時間通りに動くこと』は難しいと感じたこと。