のんびり楽しむ シンプルな暮らし

*「衣食住」をミニマム&ナチュラルに*

スポンサーリンク

つくばエキスポセンターが面白い!ポケモンのプラネタリウム&楽しい科学体験。

茨城旅行の際に訪れた、『つくばエキスポセンター』

ココが想像以上に面白かった!

子供たちも初めての科学体験に目を輝かせていました^^

見て、触って、楽しく学べる科学館『つくばエキスポセンター』

つくばエキスポセンターとは?

 
つくばエキスポセンターは85年の万博を記念し、科学技術を紹介する施設として建設されました。

最新の科学技術や身近な科学などに親しんでもらうため科学館として再オープンし今日に至っています。

引用元:つくばエキスポセンター

様々な科学体験ができる!

子供だけでなく、大人まで楽しめるような科学体験がいっぱいありました!

【つくば観光のオススメ!】つくばエキスポセンター

自分の指に向かってくる電気にびっくり!(ビリビリはしません^^)

【つくば観光のオススメ!】つくばエキスポセンター

通電スイッチを押して、ボールを転がしてみたり。

【つくば観光のオススメ!】つくばエキスポセンター

さらさらの白砂を入れて、弧を描く軌跡を観察したり。

竜巻の発生を不思議そうに眺めてみたり。

 

空気砲には、でんじろう先生が思わず浮かんでしまいました^^

テレビでよく見た空気砲。「ボンッ!」と自分で体験できて大満足です。

他にも、自転車をこいで発電したり、ペンで書いた絵をドライヤーの熱で消したり、不思議な鏡があったり。

とにかく、紹介しきれないほど沢山の科学体験がありました!

ポケットモンスターのプラネタリウム。

つくばエキスポセンターのプラネタリウムは、直径25.6mあり、世界最大級のドームとのこと。

ここでは通常の星空上映の他に、土日祝日と夏休みは「こども番組」が上映されていました。

今の期間は「はなかっぱ」と「ポケットモンスター」で、午前上映の「ポケットモンスター」を観ました!

▼詳しくはこちらをご覧ください!
つくばエキスポセンター|プラネタリウム|こども番組

我が子たちがどはまり中のポケモン^^

アニメを見るような感覚で、皆既日食について楽しく学びました。

プラネタリウムならではの星空解説などもあり、満点の星空に癒されました。

自由につなげる『歯車』に夢中!

つくば観光のオススメ!つくばエキスポセンター!

子供たちが一番長く居座ったのがここ。

色々な大きさの歯車をひたすら繋げて遊ぶ場所^^

2階の小さなスペースに、靴を脱いで上がるということもあって、通り過ぎてしまう子が多かったです…。

歯車の面白いところは、たった一つズレてしまっただけで、全てが一気に止まってしまうこと。

なんだか日々の暮らしを物語っているように感じました^^;

ランチは『ほしまるカフェ』

科学館らしいメニューがいっぱいの“ほしまるカフェ”

▼息子(5才)が選んだメニューはこちら!

ほしまるカフェのキッズメニュー!

《アストロプレート》450円(税抜)

ロケットの蓋を開けてみると…

ほしまるカフェのキッズメニュー!

子供の好きなメニューが揃ってます^^

▼娘(7才)はこちら!

ほしまるカフェのキッズメニュー!

《天の川カレープレート》550円(税抜)

カレーの中の小さな星はチーズのようです。

大きな星は大人のメニューにも入っていて、シュー生地のようなフワッとした食感でした。

オシャレメニューなのに、値段は良心的で嬉しい限りです^^

▼絵本や雑誌も置いてありました!天体にちなんだ本が多かったです。

ほしまるカフェの本

まとめ!

つくばエキスポセンターは、マジックを見るような感覚で大人も子供も楽しめる場所でした。

仕組みや原理などが分からなくても、初めて“科学”に興味を持つきっかけになったように感じます。

我が家は開園の9時50分に入り、入退場を繰り返しながら約6時間滞在しました!

さすがに長い方だと思いますが、子供たちも飽きることなくたっぷり遊べました^^